自己処理の注意点

皮膚や毛穴を傷つけないようにしよう

ムダ毛の自己処理を始める際には、皮膚や毛穴を傷つけることが無いよう、肌に優しいセルフケア用品を買い求めることが大事です。例えば、天然成分が配合されたワックスや電動シェーバーなどは、脱毛効果は弱いものの、肌の痛みや痒みなどのトラブルが起こりにくいといったメリットがあります。そこで、自己処理に役立つアイテムを選ぶにあたり、女性向けの雑誌や口コミサイトなどに掲載されている人気商品のランキングに目を通したり、各メーカーの試供品を使ったりすることがおすすめです。また、毛抜きやカミソリなどを使用する場合には、出血や肌荒れなどのリスクにきちんと備えるために、自分なりにアフターケアを十分に行うことが必要となります。

鏡でムダ毛の状態を定期的にチェックしよう

ムダ毛の自己処理を満足のいくまで行うには、鏡を使って定期的に全身のムダ毛の状態をくまなくチェックすることが重要です。特に、うなじや背中、VIOラインなど自己処理に手間がかかるパーツは、入浴時に入念にムダ毛の生え方を観察することがおすすめです。最近では、様々な角度からムダ毛の状態を把握できるコンパクトサイズの鏡が出回っており、身だしなみにこだわりのある女性を中心に需要が高まっています。なお、ムダ毛が濃いことを自覚している人であれば、日頃から色々なタイプのスキンケア用品の使い方や効果の現れ方について調べたり、友人や先輩と情報交換をしたりすることも大事です。その他、時間に余裕があれば身近なサロンなどで無料のカウンセリングを受けて、自分自身の肌の状態を詳しく確認するのも良いでしょう。

脱毛の値段は対象の部位で変わるのが普通です。脇や股間など、刺激に弱い部位は脱毛後のスキンケアも行う必要があるので値段が高くなる傾向があります。